株式会社アースエンジニアリング関西│大規模修繕・塗装・結露防止・電子ブレーカー・空調・倉庫・建物

TEL:075-741-8810 【受付時間】9:00〜18:00(平日)

HOME > 電子ブレーカー

電子ブレーカー

電子ブレーカーで電気基本料金を下げませんか?

関西電力「検査済証明書」に適合した「電子ブレーカー」に交換するだけで、毎月の電気料金を大幅に削減することができます!
また、電子ブレーカーを導入しても、これまでと変わらない使用環境を確保するため、電力の契約状況、使用状況などを数日間無料で、現地調査させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

サンプル

電気代削減に成功されたお客様

賃貸マンション

導入前26kW⇒導入後11kW

年間コスト313,710円>129,036円
年間184,674円削減

賃貸マンション

導入前38kW⇒導入後11kW

年間コスト456,948円>129,036円
年間327,912円削減

コインランドリー

導入前19kW⇒導入後11kW

年間コスト229,249円>129,036円
年間100,213円削減

タワー駐車場

導入前42kW⇒導入後11kW

年間コスト519,756円>129,036円
年間390,720円削減

ベーカリー

導入前38kW⇒導入後19kW

年間コスト469,224円>222,888円
年間246,336円削減

賃貸マンション・テナント

導入前8kW⇒導入後3kW
導入前16kW⇒導入後7kW

年間コスト289,578円>90,174円
年間199,404円削減

施工実績をもっと見る

なぜ、電気料金が下がるのでしょうか?

通常、電気料金は負荷設備契約で決定されています。電流値にかかわらず契約電力が決定されており、通常は余裕を見た定格容量ブレーカーが使用されています。

一方で、電気料金には、主開閉器契約というものもあります。これは、定格以上の電流が流れても規定時間内であれば、低い電力での契約が可能です。

なぜ、電気料金が下がるのか 画像

この場合、最大電力消費を自動監視・制御することが重要になります。
これを可能にするのが、電子ブレーカーです。

電子ブレーカーを導入し、主開閉器契約に切り替えることが出来れば、毎月の電気料金を大幅に削減することができます。

どれくらい下がるのか、省エネ診断させていただきます。国家資格者 電気工事士が無料で現地調査させていただきます。

電子ブレーカーを導入しても、これまでと変わらない使用環境を確保するため、電力の契約状況、使用状況などを数日間無料で、現地調査させていただきます。
以下の項目に当てはまったら、削減効果が見込めます!
当てはまる項目がありましたら、お気軽に弊社までご相談ください。

導入の流れ

1

診断のご案内

契約電力kWがわかる資料(電力使用明細など)をご用意の上、使用動力の種別・数量などをお伝えください。

2

現地調査

既存設備の使用状況などのヒアリングを行い、データロガーを随時設置し電力使用量を正確にはあくすることにより、確実性のある提案書の作成に活かします。

3

診断報告書作成

費用対効果等も考慮し、現在の電力使用環境を保ったまま基本料気が削減できるプランを提案します。

4

診断報告書のご提示とご提案

色々な面をこうりょしたお客様に最適なプランを提案します。ご提案までは無料で実施いたします。

5

ご契約

ご契約後、電力会社に対する申請及び開閉器(電子ブレーカー)検査等の各種手続きも弊社が行います。

6

工事

既設ブレーカーとの入替え工事となります。工事は1時間程度の停電を伴いますが、居住される皆様への工事日程及び停電の告知も弊社が周知させていただきます。

保証・アフターサポートについて

「信頼・安定・安全」にこだわり、国内検査機関の検査証明書のある製品のみ取り扱っております。又、全商品に対し製品保証を5年としております。電子ブレーカーはメンテナンスフリーの製品ですが、ご希望のお客様には別途、定期点検契約も承っています。