大阪・兵庫・京都・滋賀の倉庫・建物に関する環境改善|大規模修繕・遮熱塗料・結露防止・電子ブレーカー・空調・補助金申請サポート

TEL:075-741-8810 【受付時間】9:00〜18:00(平日)

HOME > 社員ブログ

社員ブログ

究極の敵は「雨」と「紫外線」

2020.01.31 10:43

いろんな大小の物件を永年現地調査をして来ましたが、
よくよく考えると建物の敵は紫外線と雨ですね!
地震や災害は別としてですが。

結局は太陽光(紫外線)、雨(湿度)とも言えます。
およそ世の中の建物修理の原因はこの二つです!
「風雨に晒され」てとよく云いますが、
この場合の「晒す」は太陽光(紫外線)による劣化の事です。
難しく言いますとこれを「対光堅牢度」の良し悪しで評価します。

建物は、特に屋根は錆等の劣化を起こし雨漏りが始まります。
そして改修工事をするなら、確りした「雨漏り対策」と、
そして紫外線対策で「遮熱塗装」がお勧めです。


この記事を書いた人辻村 春雄社員紹介ページへ

雨漏り対策2

2020.01.31 09:17

前日は、屋根塗装工事では事前に状態を調査し、錆・腐食・欠損など雨漏りに起因するような状態異常にも対処するプラスαのメリットがある事をお伝えしました。
逆に言えば、雨漏りの対策をするときは、遮熱塗料をはじめとする屋根塗替え工事をする絶好のタイミングとも言えます。なぜなら足場や養生、工期短縮など、同時施工により省略できる要素が多いからです。
また同一業者の施工によりいろいろな無駄を省くことが出来ます。
倉庫・工場・マンションの雨漏り対策をご検討であれば、プラスαとして塗装工事もご検討ください。

この記事を書いた人大久保 貴之社員紹介ページへ

家電の消費電力(環境)

2020.01.30 13:24

日本は世界5位のCO2の排出国です。いま、地球の大気中のCO2濃度は、産業革命当時と比べ1.5倍になり、平均気温は1度上昇しました。家庭からも、電気、ガス、自動車を使うことで、年間4,480KgものCO2が排出されています。国は、2030年までに家庭から出るCO2を4割削減することを目指しています。
「何かしたいけど、何ができるだろう?」と思っている方も多いのではないでしょうか?
そこで私たちが普段何気なく使っている家電製品の電力消費量を知ることでCO2削減と電気代の節約につながると思い、主な家電の消費電力について調べてみました。

(参考:2018家庭の省エネハンドブックより)

消費電力の小さいものへの買い替えや使用を控える参考にすると大幅な節約につながりますね。

派遣スタッフ 片岡

この記事を書いた人未分類社員紹介ページへ

雨漏り対策1

2020.01.30 09:50

このところ例年より暖かい日が続き、菜種梅雨のような天候になっております。
これを機に、雨漏り対策を考えてみてはいかがでしょうか。
暑さ対策、作業環境改善のために遮熱塗装をご依頼していただくときに、「そういえば梅雨時に雨漏りがして困っていたんだが、何とかできないか」とのご相談を受けることがあります。
ただ、倉庫・工場の屋根塗装工事の前には、屋根の状況調査を致しますので、問題があれば修繕工事は当然行います。
逆に言えば、雨漏り等の修繕工事を行う時は、遮熱塗装などの塗装工事を行うベストタイミングだと言えます。
是非ご検討ください。

この記事を書いた人大久保 貴之社員紹介ページへ

マンションの防水・雨漏り対策!

2020.01.29 14:55

賃貸マンションの屋上防水・雨漏り対策と外壁改修工事の現地調査に行ってきました。
築11年の手入れの行き届いたマンションですが、
オーナー様の「グレードを落としたくない」とのお考えでした。
お声が掛かったのは弊社が階段部分の改修工事をさせて戴き、ご期待にお応え出来たからでした!
雨の吹き込みによる水溜り現象の解決対策工事でした。
階段ステップに傾斜を付け、各階に小型ドレンを設置して樋で受けると云う結構工夫と手間の掛かる工事でした。
お任せ下さい!雨漏り対策・防水工事!

この記事を書いた人辻村 春雄社員紹介ページへ