大阪・兵庫・京都・滋賀の倉庫・建物に関する環境改善|大規模修繕・遮熱塗料・結露防止・電子ブレーカー・空調・補助金申請サポート

TEL:075-741-8810 【受付時間】9:00〜18:00(平日)

HOME > 社員ブログ > 倉庫の湿気の悩み3例 | 結露防止塗料で解決!

社員ブログ

ツイートする

倉庫の湿気の悩み3例 | 結露防止塗料で解決!

2021.03.31 19:57

image
こんばんは!
アースエンジニアリング関西の営業担当・亀田です。

桜も咲きはじめ、だんだんと温かくなってきましたよね。

ですが、この時期から多くの倉庫管理者様が「倉庫内の結露」問題について考え始めていることでしょう。

私が月曜日にお伺いしたお菓子メーカーの物流倉庫様でも、同じような悩みを抱えて困っていらっしゃいました。

倉庫は湿気が溜まりやすい!
一般家庭でも、梅雨の時期や冬の季節、多くのご家庭で結露に悩まされていることでしょう。

同じ悩みは、実は私たちの口にするお菓子や生活を支える日用雑貨などを管理する物流倉庫でも発生します。

住居だけでなく倉庫をはじめ、私たちの利用する建物のほとんどは

・鉄筋コンクリート
・アルミサッシ

などの新しい建築建材で建てられていますが、建物が頑丈になった代わりに通気性が悪くなるというデメリットも生み出しているのです。

通気性が悪くなり外気と室内温度の高低差生じることにより、結露が発生しやすくなります。

倉庫に結露が発生すると何が起こる?
お悩み実例3つ

倉庫内に結露が発生すると、住居とは異なる問題が発生します。

私が月曜日にご訪問させていただいたお菓子メーカー様がご相談してくださった悩みの実例をもとに、倉庫内の結露がもたらす問題を3つご紹介します。

きっと、同じ悩みを持つ事業者様も多くいらっしゃるかもしれません。

1)商品が梱包された段ボールに被害
商品の梱包にかかせない段ボール。

一般的な紙箱よりも頑丈に作られていますが、床をはじめとする倉庫内の結露には敵いません。

段ボールは紙です。段ボールが空気中の湿気を吸い込んでしまい、柔らかくなるのは避けられません。

水分を吸い込んだ段ボールから、カビなども発生する可能性があるでしょう。

また、倉庫では多くの段ボールが積み上げて保管していることから、柔らかくなった段ボールがつぶれてしまい、崩れてしまうということもあります。

ご訪問させていただいたお菓子メーカー様でも、この問題に悩まれていました。

お菓子メーカー様の場合、段ボールがつぶれてしまっただけでも商品が一切出荷できないそうです。

他の物流倉庫でも同じように「段ボールがつぶれると出荷できずに廃棄」という施策を取っているところも少なくないでしょう。

湿気による段ボールの型崩れや潰れをどうにか対処して、損失なくすべての商品を美品で出荷したいですよね。

2)床の結露で倉庫内事故が発生する懸念
倉庫に入った際、「雨漏りしているわけではないのになぜか床が水浸しだった」という経験はありませんでしたか?

倉庫の結露は住居と異なり、建物全体の中でも特に「床」が湿りやすいのです!

床が結露で水浸しになると滑りやすくなります。

作業員が水浸しになった床で滑り、転倒事故が発生しやすくなるでしょう。

それだけでなく、作業時に使うフォークリフトなどの機械も滑ってしまい倉庫内事故につながるのです。

湿気を少しでも減らせば安心して作業できると考えられるため、作業効率を上げることできるかもしれません。

3)作業環境
最近では倉庫の仕事の機械化やAI化など人の手を少なくする取り組みも進みつつありますが、まだまだ人の手が必要です。

倉庫に湿気が溜まってしまうと、倉庫内の体感温度がまるで東南アジアの熱帯気候の様にジメっとした暑い環境下になりがちです。

さらに、前述の床の結露も相まって、作業員も慎重に倉庫内を動かなければなりません。

熱中症に気をつけながら転倒防止しながら作業をしていては、本来のマンパワーも発揮しづらくなるでしょう。

倉庫内の結露は「結露防止塗料」をおすすめ!
倉庫内の結露は、倉庫内の環境だけでなく取扱商品・作業員の作業環境などの悩みを生み出します。

今回、私が訪問させていただいたお菓子メーカー様と同じような悩みを抱えている倉庫管理者様もまだまだたくさんいるかもしれません。

結露や湿気問題にお悩みの事業者様こそ、当社アースエンジニアリング関西は 「結露防止塗料(スーパーボーロ)」の導入をおすすめしています。

「結露防止塗料(スーパーボーロ)」には、最近お風呂用マットにも導入されている植物プランクトンの化石「珪藻土」が含まれています。

珪藻土には、表面に無数の孔と呼ばれる穴が空いており、自立呼吸するという仕組みがあります。

湿気も水分を含んでいますので珪藻土のパワーで倉庫内の湿気を吸収し、乾燥すると保持する水分を放出してくれる効果が期待できるのです!

珪藻土を配合した「結露防止塗料(スーパーボーロ)」を塗るだけで、倉庫内の湿度をある程度コントロールできるようになるでしょう。

今回訪問させていただいたお菓子メーカー様も、珪藻土を配合している「結露防止塗料(スーパーボーロ)」に興味を持ってくださりました。


結露防止塗料のご相談はアースエンジニアリング関西まで!
「結露防止塗料(スーパーボーロ)」に関するお見積もりのご相談や施工のご相談などは、お気軽にアースエンジニアリング関西へご相談ください。

専門知識を持った担当者が直接ご訪問のうえ、現状の確認や塗料の説明いたします。

【メールでのお問い合わせはコチラから】

この記事を書いた人亀田 雄也社員紹介ページへ

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]