大阪・兵庫・京都・滋賀の倉庫・建物に関する環境改善|大規模修繕・遮熱塗料・結露防止・電子ブレーカー・空調・補助金申請サポート

TEL:075-741-8810 【受付時間】9:00〜18:00(平日)

HOME > 社員ブログ > 国際物流総合展2021に出展しました【物流倉庫の雨漏り対策提案】

社員ブログ

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

ツイートする

国際物流総合展2021に出展しました【物流倉庫の雨漏り対策提案】

2021.05.19 21:26



こんにちは。アースエンジニアリング関西の営業担当・亀田です。

アースエンジニアリング関西株式会社は、工場・倉庫などを管理する事業者様向けに雨漏りや遮熱塗装などの工事のご提案をさせていただいております。

この度、アースエンジニアリング関西株式会社は、2021年3月に開催された『国際物流総合展』に出展いたしました。

今回は、その時の様子をご紹介していきます。

国際物流総合展の概要
今回、アースエンジニアリング関西が企業ブースを出展した『国際物流総合展』の概要は以下の通りです。




・第14回 国際物流総合展 愛知
・主催:一般社団法人 日本産業機械工業会
    一般社団法人 日本産業車両協会
    一般社団法人 日本パレット協会
    一般社団法人 日本運搬車両機器協会
    一般社団法人 日本物流システム機器協会
    公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
    一般社団法人 日本能率協会
・開催日:2021年3月9日(火)~12日(金) 10:00~17:00
・開催場所:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
・展示規模:245社/775ブース ※共同出展含む
・出展ブース配置:D-216

【出典】:国際物流総合展 愛知開催 公式サイト 開催概要

国際物流総合展とは?
国際物流総合展について、公式サイトから引用すると以下の通りです。



本展は、経済活動のインフラとして不可欠な物流・ロジスティクスの先進情報が収集できる日本唯一・アジア最大級の専門展示会です。1994 年の初回以降、隔年で開催し今回で14回目を迎えます。
内外の最新物流機器・システム・サービス等のソフトとハードを一堂に結集し、交易振興・技術の向上・情報の提供・人的交流等を促進することを目的としています。


引用:国際物流総合展 愛知開催 公式サイト

アースエンジニアリング関西の場合、物流倉庫を管理する事業者様の屋根や外壁などの補修や雨漏り工事・LEDなどといった面において、より良い倉庫環境のご提案をしていることから、関連事業者として出展するに至りました。

『国際物流総合展2021』当日の様子
image

会場はコロナウイルス対策を万全に整えた体制で執り行われました。手のアルコール消毒やマスク着用の義務化はもちろん、
・展示ホール通路は4メートル以上
・ソーシャルディスタンスや飛沫拡散防止を徹底した講演会
・必要に応じて使い捨てビニール手袋着用
・関係者全員への検温

など、徹底した環境で行われていました。

【所感】当社ブースにお越しいただいたお客様のお話
『国際物流総合展』では、物流やロジスティクスの課題を解決するさまざまな製品やサービスを抱える企業が多く参加していました。


その中でアースエンジニアリング関西は強みとする「雨漏り100%止めます」を掲げたところ、多くの事業者様が興味を持ってくださり、足を止めてくださいました。

今回、私が実際に現場調査にお伺いしたコーヒー工場の担当者の方も『国際物流総合展』においてアースエンジニアリング関西の雨漏り工事の自信に対してご興味を持ってくださっただけでなく、施工工事のご依頼をいただくに至りました。

他では止められない雨漏りを止める自信
コーヒー工場の担当者の方によると、倉庫内の雨漏りに悩んでいたところ、アースエンジニアリング関西の「雨漏り100%止めます」という言葉に惹かれたとのこと。

アースエンジニアリング関西が雨漏り工事に自信があるのは、徹底した事前調査にあります。
アースエンジニアリング関西の場合、雨漏りの原因をサーモグラフィーカメラを使用した散水調査などでしっかりと調査し、雨漏りの原因を根本から解決します。

さらに、雨漏りを板金工事ではなく塗装で解決する点も、板金工事よりも金額を押さえられるというメリットがあるのです。

また、保証後に雨漏りが再発したとしても後日また対応させていただくことも可能です。

最後に……
今回はアースエンジニアリング関西が企業出展した物流・ロジスティックスの展示会『国際物流総合展』についてご紹介しました。

アースエンジニアリング関西はこれからも「雨漏りを100%ストップ」という命題をかかげ、コロナウイルス感染拡大対策を講じながら積極的に公の場にも出展していきます。

次回の展示会出展は以下の通りです。



『第2回 関西物流展』
会期:2021年6月16日(水)~18日(金)
10:00〜17:00(最終日18日のみ16:00まで)
会場:インテックス大阪
公式サイトはコチラ


展示会に参加する際は管理倉庫におけるお客様の困りごとを直接ご提案・解決する場にしていければと思っています。

展示会までは待てない「今すぐ解決したい困った!」がありましたら、お気軽にアースエンジニアリング関西までメールやお電話にてお問い合わせください。

この記事を書いた人亀田 雄也社員紹介ページへ

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]