大阪・兵庫・京都・滋賀の倉庫・建物に関する環境改善|大規模修繕・遮熱塗料・結露防止・電子ブレーカー・空調・補助金申請サポート

TEL:075-741-8810 【受付時間】9:00〜18:00(平日)

HOME > 社員ブログ

社員ブログ

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

省エネルギー補助金で設備の更新と節電

2021.03.31 17:32

こんにちは、前川です。

先日、喫茶店でアイスコーヒーを頼んだら紙ストローで提供されました。
そこで思い出したのが「サステナブル」という言葉です。
なんだかイメージしにくいのですが、日本語では「持続可能な(地球環境)」と訳されていることが多いようです。

実は、私たちに身近な話で言うと、「省エネ」もその1つなのです。

今回は省エネルギー補助金で導入する設備の施工のため、大阪府堺市に行ってきました。

省エネルギー補助金は経済産業省資源エネルギー庁が実施しています。
大まかにいうと「省エネルギー性能の高い設備の導入に対し、経費の一部を補助する事業」です。

例えばLEDや空調設備などの設置や導入に活用できます。

経済産業省の資源エネルギー庁はこちら↓

https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/enterprise/support/index.html

省エネルギー補助金で導入した設備は、1年間でどれだけ電力量が削減されたかを報告する必要があります。

導入した設備に、複数のエネルギー系統(電圧、電力、積算電力量など)を一括計測できる「多回路エネルギーモニタ」というものを設置し、電力量を計測します。

計測したデータは計測器に挿してあるSDメモリカード内に自動的に記録されるので、設置されたお客様は特に何か作業をしていただく必要はございません。

設置施工をした弊社が蓄積された1年分のデータ回収し、省エネの資料として報告するという流れになっています。

1年間のデータをお伝えすると、お客様もその節約効果に驚かれるようです。
設備を新しいものへ更新することで、職場環境の改善につながります。
その結果、「作業効率の向上へとつながっていくことを体感できた」等の、お声をお客様からいただくことができました。

これは施工する弊社としても本当に喜ばしい限りです。

3月末までに、兵庫県姫路市、香川県、和歌山県、長野県松本市、栃木県佐野市、茨城県下妻市とお客様の元へ施工に伺わせていただきました。

ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人前川 宗俊社員紹介ページへ

空調と扇風機の併用で工場や倉庫の環境改善

2021.03.20 23:40

こんにちは前川です。

年々、夏が暑くなってきていると言われていますね。
たしかに自分の子どもの頃と比べると暑くなっているように感じます。

今回は1年ほど前の工事のお話です。
兵庫県神戸市の某倉庫の空調工事についてお伝えします。

夏場に倉庫が熱くなるので、空調を設置して欲しいとのご依頼でした。
広さはおよそ900m2(平方メートル)です。
「テニスコート5面ぐらいの広さ」というと、イメージできますでしょうか。

その「テニスコート5面ぐらいの広さ」がある空間を冷やすため、単純に容量分のエアコン導入すると何千万円という経費がかかってしまいます。
そこでエアコンをできるだけ減らし、扇風機を併用することで涼しくなるように設計しました。

エアコンと併用することで倉庫内の温度を効率よくコントロールする方法はいくつかあります。
例えばサーキュレーター(主に空気を循環させるための扇風機)やシーリングファン(天井用扇風機)を取り付け空気の流れをつくると、気温だけではなく体感温度も下がります。

施工前、真夏の倉庫内はかなりの暑さとなっていたのだそうですが、「空調工事後はそこまで熱くならずに快適に作業ができるようになりました」との感想をいただきました。
ありがとうございます。

近年、春や秋でも摂氏25度以上の夏日となることもあります。
屋内作業でも熱中症になって倒れる方もいます。
環境改善と併せて水分補給なども忘れないように!と自戒もこめ、来る夏を乗り切っていきたいと思います。

この記事を書いた人前川 宗俊社員紹介ページへ

LED(発光ダイオード)照明をおすすめする理由

2021.03.16 14:45

こんにちは。前川です。

だんだんと温かく、そして時に「もう初夏?」と思うような日もありますね。
まだ朝晩は寒いと感じることもあり、何を着ようかと迷ったりもします。


今回はLED工事についてお伝えします。
場所は滋賀県の某工場でした。


日本では「発光ダイオード」と呼ばれるLED(Light Emitting Diode)。
電気の流れを半導体でコントロールされていて、蛍光灯など従来の光源よりも効率がよいと言われています。

ところで商業施設などを訪れた時に、「あれ、こんなに明るかったかな?」と思ったりしたことはありませんか?
もしかしたら、それは照明がLEDに変わったのかもしれません。

LEDへ照明器具を交換する理由として多いのが発光効率と節電効果への期待です。
つまり照明器具を蛍光灯や電球などからLEDに交換すると、「明るくなる」だけではなく「消費電力の削減」となることも多いからです。

またLED照明と比べると従来の照明は「明るくなるにつれ電力を消費」し、また「熱を光に変えているためどうしても周囲の温度があがってしまう」ということも大きな違いとなります。

LED照明の施工をされたお客様からは「現場(社内、倉庫内など)が大変明るくなって、周りが見えやすくなった」とのお声をいただいております。

蛍光灯に比べ、LEDは太陽光に比較的近い色(演色性)となっています。
事務所が明るくなったことで、「伝票の細かい文字が見えやすくなった」ということもあるようです。

この記事を書いた人前川 宗俊社員紹介ページへ

倉庫内で活躍する無人搬送車

2021.03.08 18:02

こんにちは。前川です。

新幹線の車窓から眺める景色もだいぶ春めいてきました。
日没もだんだんと遅くなり、季節が動いているのを肌で感じられますね。

3月第一週は、AGV(無人搬送車)を誘導し走行させるため床にQRコード(二次元コード)の貼り付け工事をしました。

施工場所は東京の某物流倉庫です。



すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、AGV(無人搬送車)についてちょっとお話させていただきます。

AGVとはAutomated guided vehicleの略で「決めた動線上に車両を自動走行させるシステム」のことです。
後部にカゴ台車などを牽引するだけではなく、フォークリフトなど垂直方向の動きも制御することができます。

また狭い場所や両脇のスペースに制限があっても稼働させることができます。

無人搬送車を動かす方法はいくつかあります。
今回の施工内容は冒頭でもお伝えしたように、QRコード(二次元コード)を床に貼ることで、車両が通過時にそれを読み取って動きを管制制御しています。

最近、このAGVを導入をされる企業様が増えて来てます。

今回はそのシステムをお客様が販売する為に見学ラインを作る為の工事をしました。

この記事を書いた人前川 宗俊社員紹介ページへ

LEDは日進月歩

2018.04.27 08:21

LED照明器具も多種多様になってきました。
笠型、直付、埋め込みといった事務所によく設置される照明器具で
40wの3灯用器具が発売されました。
これで明るさを落とさずにLED更新することが可能となります。
ご興味のある方はお気軽に問い合わせください。

この記事を書いた人前川 宗俊社員紹介ページへ