大阪・兵庫・京都・滋賀の倉庫・建物に関する環境改善|大規模修繕・遮熱塗料・結露防止・電子ブレーカー・空調・補助金申請サポート

TEL:075-741-8810 【受付時間】9:00〜18:00(平日)

HOME > 社員ブログ

社員ブログ

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

心機一転

2020.06.02 07:53

6月1日から株式会社アースエンジニアリングは10期目を迎えました。
私も入社からやっと丸々2年が経過いたしました。
その中で様々案件を経験させていただきました。
部品加工、AIによる外観検査、遮熱塗装、結露防止塗装、部品の組み立て等一つ一つ皆さんの手を借りながら行っております。

株式会社アースエンジニアリング関西が行っている事業はこれだけれなく、補助金申請代行や雨漏り補修、新型コロナウイルス対策の商材も取り揃えております。

お客様のニーズから新事業が誕生するアースエンジニアリング関西です。もし御社のどこも解決できなかったお困りごとがありましたらご相談ください。
できる方法を一緒に考えます。

それでは10期を迎えた株式会社アースエンジニアリング関西をどうかよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人松本 亜希社員紹介ページへ

夏も目前

2020.05.29 08:09

奄美地方が梅雨入りしたとはいえ、まだまだ本州は梅雨といえるような天気ではありませんね。
むしろ、雲の切れ間から覗く日差しが夏の暑さを思わせます。

三か月天気予報がでて、今年の夏もとても暑くなるとなりましたね。さらに今年は新型コロナの影響でマスクが必須となっております。熱中症には気を付けないといけませんね。
暑い日差しで熱せられた建物には危険がいっぱいです。
毎年気温が高くなる傾向にある日本において、建物の温度上昇を抑制するという事は大事な事です。
アースエンジニアリング関西では建物用の唯一無二の遮熱塗料を取り扱っております。

断熱ではなく遮熱。

熱を中に伝えるのを遅くするのではなく、熱を入れさせない。

暑さ対策を根本から解決する遮熱塗料【アドグリーン】を是非一度お試しください。
アースエンジニアリング関西ではテスト施工も行っております。

コロナ禍と猛暑、一緒に乗り越えていきましょう。

この記事を書いた人松本 亜希社員紹介ページへ

水(雨漏り、結露)でお困りの方へ

2020.01.27 17:04

こんにちは
この冬は暖冬で、各地で雪不足で冬季イベントを行っている地域では少し寂しい景色となっているそうです。
京都も南丹市美山町のかやぶきの里では例年雪に覆われたかやぶき屋根が海外の人や写真愛好家の方からの人気が高かったのですが、今年は全く積もっていないそうで……
例年にない暖かさで過ごしやすいですが、逆に夏が暑くなってしまうのかと思うと今から恐ろしくなりますね。

さて、今年は雪が少ないですが例年1m以上積もっている北陸地方では積雪による屋根の劣化が問題となっております。
特に日当たりの悪い北側は雪が中々解けずその水分が屋根の錆を進行させ他の地域の屋根よりも劣化が激しくなっております。
もちろん、雨漏りなどの問題も発生しており工場や倉庫を運営されている企業さんの悩みの種になっております。

弊社は工場や倉庫向けに屋根の修繕をご提案しております。

雨漏り、結露、暑さ対策を塗装で解決いたします!

屋根の大規模修繕よりも安価な塗装で、なおかつ雨漏りもおさまる!
雨漏りの原因も特殊な装置を使用して約9割の確率で原因を追究し、対策を行います。

室内の結露問題も珪藻土入りの特殊な塗料を使用し、ドライ倉庫では年に十数回発生していた床面の結露がなくなり大手物流倉庫のリピートが毎年ございます。

水でお困りの企業の総務部、設備担当の方是非一度ご相談ください!



この記事を書いた人松本 亜希社員紹介ページへ

コト売りについて

2019.04.04 08:29

先日東京の青海展示場で開催してましたAIの展示会へと行ってまいりました。

最新の技術に触れ刺激が沢山ありました。その中で、特別講演も拝聴させていただき、その人の多さにびっくりいたしました。応募は約7000名にも上ったそうで、別会場で中継も行われていたそうです。
内容はお恥ずかしながら少し難しい部分もありその場で全部理解はできなかったのですが、帰りの新幹線の中で社長から特別補講を受け理解した時、自分の中の何かが大きく変わったようなそんな気がしました。

モノ売りからコト売りへ、お客さんが何を解決したいのかきっちり考え最善の結果が生まれるような提案をする。
まさに、我々がお客様にとってのAIになれるように様々な角度からの提案をする。
多角的に提案するという意味を初めて理解したように思います。問題の解決策は一つではない。そんな充実した一日でした。

弊社がご提案する解決策は本当に多岐にわたります。その中でディープラーニング、外観検査システムについては他よりも頭一つ抜けていると自負しております。
お客様で解決したい問題などありましたら、是非お問い合わせください。

お客様目線に立った最適化された解決策をもってご提案へと参ります!

この記事を書いた人松本 亜希社員紹介ページへ

はじめまして

2019.03.12 10:52

はじめまして

2018年の夏から入社いたしました松本です。
まだ20代という若輩者ではありますが、周りの助力もあり日々邁進しております。

私が主に担当しておりますのは部品加工AIになります。もちろん他の部分も併せてご提案は出来るようにしております。

今日は部品加工について少しお話をさせていただきます。

近年、家族で経営されていた小さな加工業者さんが続々と廃業、もしくは事業縮小という形で数が少なくなっております。

今まで取引をしていた業者が急に無くなってしまう……!

なんてことも良くあるそうです。そんな中次の業者を探すのも時間がかかってしまう、またそこまで人手が回らない等企業の購買の方は頭を悩まされているそうです。

そんな部品を作る業者が無くなっていくという中、弊社は独自のネットワークで築き上げた協力業者のもと部品加工を請け負っております。

素材は、一般的な金属の板金、製缶、精密切削、から樹脂部品の加工、また超硬金属の精密加工まで行っております。

超硬素材で公差-0.003仕上がり▽▽▽▽の商品を納品しております。

鋳物に関してもお気軽にご相談ください。

どこにも断られた部品、もう今の業者が廃業して次を探している等、そこに弊社はお応えいたします!

是非一度ご相談ください!

この記事を書いた人松本 亜希社員紹介ページへ